OSAKA KESSEI RESEARCH LABORATORIES, INC. 株式会社大阪血清微生物研究所 株式会社大阪血清田辺臨床検査センター 株式会社大阪細胞病理研究所(OCL)

検査案内検索はこちらから
大阪血清データりんくすはこちらから
会社概要
  • 大阪血清微生物研究所
  • 大阪血清微生物研究所 奈良支社
  • 大阪血清田辺臨床検査センター
  • 大阪細胞病理研究所(OCL)
沿革
企業理念
品質方針・目標
アクセスマップ
各部門

沿革

since1927
1927
昭和2年
昭和2年6月2日サンノ薬品試験所附属大阪血清微生物研究所として大阪市生野区に設立
1942 大阪血清微生物研究所独立
1949 病理組織検査の受託開始
1950
昭和25年
大阪細菌協会結成
1953 放射線部新設
1954 株式会社として発足
1956 検査部門の専門技術化のため、結核部、細菌部、寄生虫部、
血清部、臨床化学部、病理部、放射線部の7部門体制
1960
昭和35年
産業医学部新設
1962 大阪市東淀川区柴島に新社屋完成
1964 検査研究のため、動物飼育場を新設
自動分析装置、自動血球計数器を導入
1966 大阪府医師会保険医会の推薦検査所に選定
当所附属の大阪血清衛生検査技師養成所を開校
1968 第2業務部、和歌山出張所、南紀出張所、奈良出張所新設
当所創作の採血用コンテナーの開発、実用化
1969 第2業務部を大阪南区へ、奈良出張所を橿原市に移転
1970
昭和45年
株式会社大阪血清田辺臨床検査センターを新設し、和歌山出張所、南紀出張所を移籍
神戸市医師会臨床検査センターと第一次業務提携
1971 法令改正により大阪府登録検査所(第2号)に認可される
守口出張所、阪神出張所を新設
1972 西大阪出張所、北大阪出張所を新設
株式会社大阪血清奈良臨床検査センターを新設し、奈良出張所を移籍
大阪血清衛生検査技師養成所を大阪血清公衆衛生専門学院に改称
1973 本部社屋(鉄筋5階建、総面積2000m2の検査研究室)を新増改築落成(3月)と同時に資本金5000万円に増資
1975 創立50周年記念行事を開催
科学技術庁放射性同位元素使用許可(第2677号)を受ける
大阪血清田辺臨床検査センター 和歌山出張所を和歌山市黒田に移転
1976 電算システム第一期開発に着手
1977 大阪血清田辺臨床検査センター 新宮出張所を開設
1978 大阪市南区に谷町分室を開設
1980
昭和55年
済生会総裁宣仁親王殿下より感謝状を賜る
1982 本部社屋隣接地取得により会議図書室等を増築
1983 電算システム第二期開発に着手
豊中市医師会との業務提携開始
1984 大阪細胞診ラボラトリーズを開設し、病理・細胞診部門独立
大阪血清奈良臨床検査センターの増改築完成
箕面市東船場の社用地を大阪府立養護学校建設に譲渡及び寄付により、大阪府知事より感謝状並びに内閣総理大臣より褒賞授与
1985
昭和60年
西宮市医師会診療所臨床検査部と業務提携開始
神戸市医師会臨床検査センターと第二次業務提携
集配業務体制強化に伴い事業部新設
1986 電算システム第三期開発に着手
1987 IR分室(大阪市浪速区)開設
1988 大阪細胞診ラボラトリーズ中央研究所開設
1990
平成2年
社屋増改築工事に着手、西館完成
血清自動分取装置導入
1992 本部社屋増改築竣工
1994 大阪細胞診ラボラトリーズを大阪細胞病理研究所に社名変更
1995 OCR検査受付システム構築
1996 検体搬送ライン第一期導入
1997 大阪細胞病理研究所を大阪市淀川区西中島に社屋移転
1998 検体搬送ライン第二期入
大阪血清田辺臨床検査センター増改築竣工
1999 検体搬送ライン第三期導入
電算システム汎用機リプレース(2000年対応)
2000
平成12年
自動Fax送信システム導入
メールサーバーによるファイル受信システム構築
2001 株式会社大阪血清微生物研究所と株式会社大阪血清奈良臨床検査センター合併(大阪血清微生物研究所 奈良支社)
2002 大阪血清微生物研究所 奈良支社 社屋改築に着手
大阪細胞病理研究所 所長 嶋崎昌義、11月3日秋の叙勲において、勲三等瑞宝章を受章
2003 Webによる検査照会システム『データりんくす』構築
大阪血清微生物研究所 奈良支社 社屋改築竣工
2004 ISO9001に基づく品質マネジメントシステムと臨床検査に関する技術的要求事項を併せ持つ国際規格『ISO15189:2003』の認証を取得
2005 24時間365日、夜間緊急検査サービスを開始
細菌・抗酸菌塗抹、感染症抗原、輸血関連検査及び生化・CBC等
2006 大阪血清グループ総合ウェブサイトを新たに開設
2008 国際規格ISO9001:2000の認証取得
国際規格ISO15189:2007(JAB RM100-2007)の認定取得
2009 検体搬送ライン(自動血球計数器等)リプレース
2010
平成22年
大阪血清グループ総合ウェブサイトをリニューアル
2011 大阪血清微生物研究所 本社北側隣接地に検査棟を新築
新検査棟にフルオートメーションシステムを構築し、リアルタイムかつスピーディな結果報告体制を確立
電子カルテとの検査オーダー連携システム『オーダーりんくす』構築
2012 大阪細胞病理研究所(OCL)を大阪市東淀川区柴島に社屋移転
大阪血清グループ総合ウェブサイトをリニューアル
ページの先頭へ